Carlos Caicedo, USA 

カルロス・カイセド(アメリカ)

写真家

OOze Allianceメンバー

カルロスは複数の賞を受賞しているグラフィックアーティスト。 彼の作品は、40年以上にわたり、アラスカからニューヨーク、そして南米とヨーロッパに至るまで、アメリカ全土で展示されている。 所蔵博物館には、アラスカのアンカレッジ美術館、アイオワ州のワーテルロー芸術センター、インディアナ州のザ・フォート、・ウェイン博物館、ミズーリ州のスプリングフィールド美術館、コネチカット州のソナトニック美術館などがある。 写真は常に彼の情熱の1つだった。 最近では、光の探索や概念的ツールとしてのカメラの使用に集中している。

 

 

Photographer.

OOze Alliance Member since 2018

 

Carlos is a multi-award winning Graphic Artist. His work, that spans over 40 years, has been shown throughout the United States from Alaska to New York as well as South America and Europe. Museums include The Anchorage Fine Art Museum in Alaska, The Waterloo Arts Center in Iowa, The Ft. Wayne Museum in Indiana, The Springfield Art Museum in Missouri and the Housatonic Museum of Art in Connecticut. Photography was always one of his passions. Most recently, he has concentrated on the exploration of light and on the use of the camera as a conceptual tool.

Dawn
Defining its own limits
Bow
Triangles
Ribbon
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • Facebook Clean
  • ホワイトTwitterのアイコン

© 2020 ILILIS, LLC  All rights reserved.

​ファインアートフォトのリプリントはアイリリーギャラリー