お薦めの書籍(1)

最終更新: 2018年12月9日

写真やアートに関わるお薦めの書籍をご紹介していきたいと思います。

今回は最初のご紹介です。


世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? ー 経営における「アート」と「サイエンス」  

光文社新書 山口 周 著

慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院美学美術史学専攻修士課程卒業。電通を経てボストン・コンサルティング・グループ、コーン・フェリー・ヘイでコンサルタントとして活躍した異色の経歴をもつ著者が問いかける。「分析」「論理」「理性」を基軸とするMBAの手法はもはやアドバンテージではなくなった。”「正解のコモディティー化」が蔓延しているのである。グローバル企業が世界的に著名なアートスクールに幹部候補を送り込むのは単なる教養のためではない。” 時代が「サイエンスの意思決定」から「アートのガバナンス」へ急速に移行していることを訴える。経営者必読の書。

0回の閲覧
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • Facebook Clean

© 2019 ILILIS, LLC  All rights reserved.

​ファインアートフォトのリプリントはアイリリーギャラリー