Hengki Koentjoro, Indonasia

ヘンギ・クンジョロー(インドネシア)

写真家

OOze Allianceメンバー

彼は熟達した写真家であり、黒と白の色合いの中にあるスペクトル領域のキャプチャに特化している。

1963年インドネシア中央ジャワ州スマランで生まれ、カリフォルニア州サンタバーバラのブルックス・インスティチュート・インスティテュート・オブ・フォトグラフィーで、ビデオ制作と美術芸術のプロフェッショナル分野への飛び込んだ。

 

Hengkiは現在、自然ドキュメンタリーや企業プロフィールのためのフリーランスのビデオ作家とビデオエディタとしてジャカルタに定住している。人生という旅の真の目的であると彼が信じているものを見て、彼は白黒写真の芸術に身を任せている。光と影、陰と陽の境界線に沿って探検しつつ、ミニマリストの複雑さを祝福し、そして物理的なもののなかの精神的なものへと潜入する。

 

様々な国際写真コンテストで数々の賞を受賞し、世界各地の個展やグループ展への参加し、国際的なピアレビュー雑誌の出版物へ掲載されている。

Photographer

OOze Alliance Member since 2017

 

He is an accomplished photographer, specializing in capturing the spectral domain that lies amidst the shades of black and white. Born in Semarang, Central Java, Indonesia in1963, he proceeded to pursue further education in Brooks Institute of Photography in Santa Barbara, California—an expedition that plunged him into the professional arena of video production and fine art photography. Hengki settles in Jakarta as a freelance videographer and video editor for nature documentaries and corporate profiles. Delving into what he believes to be his true purpose in life's journey of expression, he indulges himself in the art of black and white photography on the side. Exploring along the borderlines of light and shadow, yin and yang. Celebrating complexity in the minimalist. Diving into the spiritual in the physical. Multi-awarded in various international Photography contests. An impressive list of solo and group exhibitions around the world and publications in international peer-reviewed magazines.

Apocalypse now
Mindfulness
Jurassic
Ocean rhythm
Highland
Rhytmic
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • Facebook Clean
  • ホワイトTwitterのアイコン

© 2020 ILILIS, LLC  All rights reserved.

​ファインアートフォトのリプリントはアイリリーギャラリー